自分に合うのはどれ?ストレートパーマ」の特徴&プロが教える!失敗しないオーダーの仕方

お問い合わせはこちら

自分に合うのはどれ?ストレートパーマ」の特徴&プロが教える!失敗しないオーダーの仕方

自分に合うのはどれ?ストレートパーマ」の特徴&プロが教える!失敗しないオーダーの仕方

2021/09/17

自分に合うのはどれ?ストレートパーマ」の特徴&プロが教える!失敗しないオーダーの仕方

ストレートパーマと「縮毛矯正」の違いは何ですか?

ストレートパーマとは、本来、パーマをかけた髪をまっすぐにする方法です。には、髪をまとめるのに適しています。施術の途中でアイロンをかけるという工程があります。美容師さんは、この方......さん。モデルや芸能人にも愛用され、モデルとしても活躍しているP-cott。

ストレートパーマの効果と向いている人は?

ストレートパーマは、それまで巻いていたパーマを柔らかくしたり、外したりする効果があります。強いくせ毛に悩んでいる方は、このタイプの縮毛矯正剤を選ぶのが良いでしょう。髪の傷みが気になる方は、まずストレートパーマをかけてみてはいかがでしょうか。期間は約3ヶ月が目安です。自然にボリュームダウン、負担が少ないのがメリット ●メリット 自然にボリュームダウンできます。また、縮毛矯正に比べると、ツヤがなく、髪のまとまりも少し悪くなります。縮毛矯正のメリットは、縮れにくく、髪への負担が少ないことです。また、髪を洗う必要性が減り、ヘアスタイルも整えやすくなります。

ストレートパーマの料金と時間を教えてください

ストレートパーマの料金は、地域やサロンによって異なります。ストレートパーマの所要時間は、カットとブローを含めて2~3時間程度です。縮毛矯正は15,000~20,000円程度ですので、より安くできます。また、縮毛矯正は3~4時間程度かかるので、時間がかからないというメリットもあります。

失敗しないためのコツとサロンでの注文方法

ストレートパーマにしても、縮毛矯正にしても、まずは担当の美容師さんに相談することから始まります。自分の髪質、なりたい髪のイメージ、目標などを決めておきましょう。目に見えない髪のダメージが蓄積されている可能性もあるので、過去にやったことを細かく伝えたほうがいいでしょう。

ストレートパーマを長持ちさせるためには、どのようなケアをすればいいですか?

ストレートパーマや縮毛矯正を長持ちさせるためには、かけたその日にシャンプーをしないことです。髪は濡れている状態が一番傷みやすいです。縮毛矯正剤は数日間はダメージを受けやすいので、シャンプーの際には一生懸命ブラッシングして、なるべく洗わないようにすることも大切です。以下の記事では、髪を守るためのブラシやヘアオイルの選び方をご紹介しています。ストレートパーマを長持ちさせるために、ぜひチェックしてみてください。正しい髪のお手入れ方法はこちらから。

ストレートパーマにおすすめのヘアスタイル

くせ毛用のストレートパーマは、ボリュームを落ち着かせるのにおすすめです。ウェット感のある人気のカットボブです。くせ毛の方は、まずストレートパーマをかけてみてくださいね。さっと乾かして、オイルやミルクでスタイリングすればOKです。ストレートボブを刈り上げて、ふんわりとした印象にアレンジしています。前髪も程よい抜け感を演出しています。素髪のようなユニセックスな印象のロングスタイルです。インナーカラーで大人っぽく清楚なロブヘアスタイル。インナーカラーはトレンドのグレージュで遊び心をプラスしています。スタイリッシュで洗練された印象を与えるヘアスタイルです。セミロングは王道のヘアスタイル。もっと見たい方は、関連するヘアスタイルをご覧ください。パーマのかけ方については、www.nordstrom.com/。ストレートパーマのかけ方は、.をご覧ください。髪が多い方は、ストレートパーマをかけるときには、根元にストレートパーマをかけて、髪の毛を抜くのが◎。

ストレートパーマで、自分に合ったストレートヘアを手に入れましょう

なめらかでツヤのある髪を手に入れるには、まずプロに相談するのが一番。なりたいイメージを伝えて、最適な方法を見つけてください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。